赤ちゃんに関するサイトです

menu

赤ちゃんの成長.jp

赤ちゃんの下痢の原因とは!母乳から離乳食に変えたからですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
赤ちゃんの下痢の原因とは!母乳から離乳食に変えたからですか?

赤ちゃんが下痢してるー(@_@;)
 

赤ちゃんが下痢をしちゃうことってよくありますよね。
 

うちの子の場合は、便秘がちだったのに出始めたら下痢気味なんてことがしょっちゅうありましたよ・・・。
 

赤ちゃんは元気でいつもと変わらないのに下痢でうんちが緩いと心配にもなるんです!
 

何が悪くて赤ちゃんを下痢にさせているのかも分からないと改善のしようもないですよね。
 

それに、夜中のオムツ替えだってママには結構な負担なんですよ(・・;)そこで今回は赤ちゃんの下痢の原因についてまとめました!


スポンサードリンク

1.赤ちゃんの下痢ってどんな便?

赤ちゃんのうんちが緩いよ~(゚Д゚;)
 

実は、赤ちゃんのうんちが緩いだけでは下痢とは言わないんですよ!!そもそも赤ちゃんのうんちは水っぽく緩いのが通常です(‘ω’)
 

月齢が低ければ回数だって多いのが普通ですよね。ではどんなうんちが下痢となるんでしょうか?
 

赤ちゃんの体の様子

まずはうんちの状態以外に赤ちゃんの様子もチェックしてください。
 

ポイントは主に、

・発熱はないですか?
・嘔吐はないですか?
・機嫌はどうですか?

などです。
 

赤ちゃんのうんちの回数が多く緩いことに加えて熱や嘔吐がある場合には要注意ですよ( ;∀;)
 

ウイルス性や細菌が原因で赤ちゃんが下痢になっているかもしれません。た、赤ちゃんの機嫌が悪くぐったりしている時は脱水症状になっているかも。
 

赤ちゃんは冬でもたくさんの汗をかいてしまうんです。その上、下痢にまでなってしまうと多くの水分が排出されてしまうのでこまめな水分補給も必要です!
 

この場合は赤ちゃん用のイオン水などで体に吸収しやすい物を飲ませてあげてくださいね(^O^)/
 

赤ちゃんのうんちの様子

赤ちゃんの下痢を判断する上で一番大切な便のチェックをしてみましょう。
 

ポイントは主に

・うんちの回数は?
・うんちの色は?

などです。
 

赤ちゃんのうんちの回数は何回ですか?ここでとっても重要なのは「いつもと違うか」ということです。
 

例えば、いつもは1日6回うんちするのに今日は10回以上も緩いうんちだった・・・となれば下痢症状だと言えます。
 

ですが、普段から10回以上緩いうんちをする赤ちゃんは回数だけで下痢とは判断できませんよね。
 

赤ちゃんは腸の機能もまだまだ未発達なので回数には個人差があるんですよ(∩´∀`)∩
 

なので、ママが毎日オムツ替えする時に赤ちゃんのうんちの回数も数えておくといいかもしれませんね。
 

また同時に、うんちの色にも注目してみてください!母乳・ミルク・離乳食と赤ちゃんの食事内容でうんちの色は変わってきます。
 

離乳食開始前の月齢の赤ちゃんだと通常うんちの色が緑色や黄色な場合がほとんどです。
 

離乳食が始まれば、食べた物の色などがそのまま出てしまう事も多いですよね。しかし、下痢の時には明らかに水っぽくサラサラな状態です。
 

また色が、白・赤・黒だと先天性の病気などの理由もあるのでよくよく観察してあげてくださいね( ゚Д゚)

スポンサードリンク

2.何が下痢の原因なの?

どうして急に下痢になっちゃったの(;O;)
 

赤ちゃんが突然下痢になっちゃうと何が原因なのかわからないうちはママも不安なんですよね。ここでは主な下痢の原因を紹介します。
 

ウイルスや細菌感染

赤ちゃんがウイルスや細菌に感染すると下痢になってしまうことが多いんです。この場合は、発熱や嘔吐もあり病院への受診が必要です(・・;)
 

しかし、ウイルス性の下痢の場合は特効薬がなく対処療法しか治療はできません。
 

細菌感染が原因の場合は抗生物質の処方があるかもしれませんがどちらも脱水には気をつけてくださいね!
 

また、下痢や嘔吐は体の中からウイルスや細菌を出そうとしている防御反応でもあるんですよ。
 

そのため、下痢や嘔吐が落ち着くまでは腸を休めるためにも食事は控えましょう。
 

数日何も食べなくても、水分が摂れていれば栄養失調になることはありませんのであまり心配はいりませんよ(/・ω・)/
 

赤ちゃんの食欲が出るまでは気長に待ってみましょう!
 

お腹の冷え

熱も嘔吐もなく下痢症状だけの場合赤ちゃんの体の冷えも考えられますよ。
 

夏場の暑い季節でも、飲み物など冷たい物をあげすぎると大人よりもすぐに体は冷えてしまうんです(;O;)
 

体が冷えると腸の機能も正常に働かずに下痢になることもあります。
 

また、寝る時にお腹が冷えてしまうこともあるのでお腹にタオルをかけるなどして対応しましょう。
 

赤ちゃんはすぐに布団やタオルをすぐに取ってしまいがちなので赤ちゃん用の腹巻もオススメですよ♪
 

3.下痢と離乳食の関係とは??

離乳食を始めたら下痢になっちゃった(゚Д゚;)
 

およそ生後5~6か月頃から赤ちゃんの離乳食を開始するママは多いですよね。離乳食を始めてから下痢が始まるとなかなか治らないこともあるんです。
 

下痢の長引く原因の一つにアレルギー性の下痢がありますよ!
 

アレルギー性の下痢

離乳食を始めてから赤ちゃんが下痢になってしまうことがあります。この原因の一つにアレルギーが隠れているかもしれませんよ(;’∀’)
 

アレルギー性の下痢の場合、赤ちゃんのアレルゲンを摂取している限り下痢は治りません。
 

赤ちゃんの離乳食に取り入れやすくアレルゲンにもなりやすい主な食材には、

・卵
・肉

などがあります。
 

これらの食材はタンパク質が豊富で必要な栄養素ですが、月齢の早い段階で与えてしまうとアレルギーになりやすいんです(; ・`д・´)
 

他にも牛乳アレルギーを持つ赤ちゃんも多いので離乳食を始める前には、小児科などで相談すると予めアレルギーの検査もできます!
 

採血が必要ですが、症状が出る前にアレルギーの有無を知っておくのも大切なことだと思いますよ(*^^)v


スポンサードリンク

赤ちゃんの下痢の原因についてのまとめ

赤ちゃんの下痢の原因はたくさんあります!
 

特に気をつけて欲しいののはアレルギー性の下痢ですよ(@_@;)下痢が長引けば赤ちゃんにもとても負担が大きいんです。
 

また、なかなか原因に気づけないと下痢を長引かせてしまいますよ。ぜひ離乳食を始める前にはアレルギー検査をしてもらいましょう。
 

ちなみに、病院で処方される抗生物質が原因で下痢になってしまうこともあります!
 

これは腸の中の正常な菌まで殺菌してしまい腸が作用しなくなることが原因です(;O;)
 

処方された病院で赤ちゃんの下痢症状を相談するとビオフェルミンなどの整腸剤が一緒に出してもらえます!
 

抗生物質も必要な場合がたくさんあるので赤ちゃんの下痢と上手に付き合いましょうね♪


スポンサードリンク


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function wp_related_posts() in /home/news-speed/xn--h9j0a0d2cw236amlwct2l.jp/public_html/wp-content/themes/chill_tcd016/single.php:57 Stack trace: #0 /home/news-speed/xn--h9j0a0d2cw236amlwct2l.jp/public_html/wp-includes/template-loader.php(74): include() #1 /home/news-speed/xn--h9j0a0d2cw236amlwct2l.jp/public_html/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/news-spee...') #2 /home/news-speed/xn--h9j0a0d2cw236amlwct2l.jp/public_html/index.php(17): require('/home/news-spee...') #3 {main} thrown in /home/news-speed/xn--h9j0a0d2cw236amlwct2l.jp/public_html/wp-content/themes/chill_tcd016/single.php on line 57