赤ちゃんに関するサイトです

menu

赤ちゃんの成長.jp

赤ちゃんが鼻づまりでブヒブヒ言ってる!原因は何ですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
赤ちゃんが鼻づまりでブヒブヒ言ってる!原因は何ですか?

赤ちゃんの鼻がブヒブヒ言ってる(;´Д`)
 

赤ちゃんは鼻がつまるとすぐに苦しそうにブヒブヒ言いませんか?熱もないし元気なのに鼻づまりだけがひどいなんてこともよくありますよね。
 

それに、鼻がつまると授乳中も上手く飲めなくて大泣きしちゃう赤ちゃんも多いと思います。
 

そうなると赤ちゃんの寝つきは悪いしママもゆっくり休めないんですよ(;∀;)
 

また、苦しそうに泣いている赤ちゃんを見るのはママにとっても辛いものです。あまりに鼻づまりが続くと何か病気?と心配にもなってきますよね。
 

今回は赤ちゃんの鼻づまりについてまとめてみました!


スポンサードリンク

1.赤ちゃんの鼻づまりの仕組み

大人と赤ちゃんでは全てが違います(;_:)
 

大人と赤ちゃんでは体の仕組みや習慣など全てが違いますよね。そのため赤ちゃんが鼻づまりになってしまう原因にも違いがあるんです!
 

赤ちゃんの鼻づまり原因

赤ちゃんの鼻は大人とは決定的に違う特徴があります(^O^)/
 

・鼻が低い
・鼻の穴が小さい
・鼻腔が狭い

このせいで、粘液と呼ばれる鼻水が溜まりやすいのに排出しにくいという鼻の仕組みになっているんです。
 

また、赤ちゃんは鼻水の分泌量が大人並みに多いとされています。これは、鼻づまりになりやすい鼻の仕組みとも言えるんですよ(・・;)
 

そして赤ちゃんの場合、少しの気温の変化乾燥で鼻水は増え、固まりやすくなります。
 

特に赤ちゃんは仰向けに寝ていることが多いので鼻の奥の鼻水は排出されず余計に鼻づまりを悪化させるんです!
 

もし首がしっかりしている月齢であれば、少しの間横向きにさせてあげると鼻が楽になるかもしれません!(^^)!
 

鼻がブヒブヒする理由

赤ちゃんの小さな鼻にたくさんの鼻水が溜まれば鼻がつまりやすくなるのも少し納得ですよね。
 

では、どうして鼻づまりだとブヒブヒと可愛くない音が出てしまうんでしょうか( ゚Д゚)?
 

これは、赤ちゃんの口呼吸が原因です!赤ちゃんは基本的に鼻呼吸をしているんです。
 

それが鼻づまりになることで鼻呼吸ができなくて口呼吸を始めます。ですが赤ちゃんはまだどうしても上手に口呼吸できません(@_@;)
 

そのため、つまっている鼻で一生懸命呼吸しようとして変な音が出てしまうんですよ!
 

そしてこの口呼吸は、夜泣きや気管支喘息など他の病気の原因にもなりやすいと言われているんです。
 

あまりに夜泣きなどで寝つきが悪い時は赤ちゃんの鼻づまりが理由になっているかもしれませんね。
 

ママも寝不足になる前に赤ちゃんの鼻づまりがないか確認してみましょう\(^o^)/

スポンサードリンク

2.鼻づまりを引き起こす病気

鼻づまりは何か病気なの(゚Д゚;)?
 

赤ちゃんに鼻づまりを引き起こす病気はたくさんあるんですよ!!その中でも代表的な病名が3つあります。
 

風邪症状の鼻づまり

赤ちゃんの鼻づまりでまず考えられるのは風邪症状ではないでしょうか(・・;)?
 

赤ちゃんが風邪をひくと、1~3日目まではサラサラの鼻水が多量に分泌されます。これは、鼻の粘膜の毛細血管から水分がたくさん染み出してくるからです。
 

そして4~6日目には粘膜の修復期に入る為鼻水はネバネバに固まってきます!!
 

この時、赤ちゃんの鼻の奥でネバネバ鼻水が固まって鼻づまりになりやすくなるんです(;_:)
 

しかし、これは修復期によるものなので風邪の治りかけとも言えるんですよ。
 

副鼻腔炎の鼻づまり

赤ちゃんの副鼻腔は、生後6か月頃に形成されると言われています。そのため、赤ちゃんが副鼻腔炎を発症するのは生後6か月以降です(*_*)
 

赤ちゃんの場合は、鼻腔から副鼻腔の距離が短く広いことから急性副鼻腔炎になりやすいんですよ。
 

またそのほとんどが、風邪が原因で副鼻腔に炎症が出て酷い鼻づまりを引き起こします!
 

赤ちゃんの副鼻腔炎の症状は

・口呼吸
・黄色・緑色の鼻水
・湿性咳嗽

などがありますよ。
 

鼻づまり以外に鼻水の色や咳の音にも気をつけてみてくださいね(/・ω・)/
 

アレルギー性鼻炎の鼻づまり

赤ちゃんでもアレルギー性鼻炎になるんです。赤ちゃんに鼻づまりを引き起こすアレルゲンはたくさんあります( ゚Д゚)
 

特に多いとされているのは

・ハウスダスト
・動物の皮屑・唾液
・花粉

などがあります。
 

症状は鼻づまりや鼻水の他に目のかゆみや目やにもあります。鼻水はサラサラしたものが止めどなく出てきます(・_・;)
 

またアレルギー性鼻炎が原因となって副鼻腔炎を起こすこともあるんですよ。
 

小児科などで、アレルギーの検査もしてもらえるので1度相談してみると赤ちゃんの鼻づまりに先手を打てますね♪
 

3.鼻づまりに隠された病気!!

赤ちゃん特有のこんな病気もあるんです( ゚Д゚)
 

赤ちゃんの鼻づまりには、一般的にあまり聞き慣れないような珍しい病気もあるんですよ!
 

クラミジア感染症

赤ちゃんは基本的に生後6か月未満の赤ちゃんは副鼻腔炎にはなりません。
 

しかしまれに生後3か月未満の赤ちゃんに副鼻腔炎の症状が表れることがあるんです(;´Д`)
 

この場合、赤ちゃんがクラミジア感染している可能性が高いとされています!
 

これは妊娠中のママがクラミジアに感染し、産道内で赤ちゃんにも感染してしまいます。
 

潜伏期間は3~4週間であり、主に鼻炎や副鼻腔炎の様な
症状が出てきますよ(;´・ω・)
 

また赤ちゃんがクラミジア感染するとクラミジア肺炎になる危険もあるのですぐに病院での検査が必要になります。
 

鼻茸(はなたけ)

鼻茸は別名、鼻ポリープとも呼ばれています!これは、赤ちゃんの鼻の中に柔らかいクラゲの様なかたまりができる病気です。
 

大きさは、小指の先から鶏卵まで個人差があり、鼻腔内にぶら下がるように発生しています(・・;)
 

はっきりとした原因はまだ解明されていませんが慢性鼻炎や慢性副鼻腔炎で粘膜をむくませる事が原因と言われています。
 

症状は鼻づまりが主体で、口呼吸や寝ている時の大きないびきなどあり嗅覚の低下まであるんです(゚Д゚;)
 

耳鼻科に受診すれば鼻の中もきちんと診てもらえますので、受診した際にはどんどん質問してみましょうね!!


スポンサードリンク

赤ちゃんの鼻づまりのまとめ

鼻づまりの原因を突き止める!(^^)!
 

鼻づまり1つをとっても様々な原因や特徴があります。まずは鼻水の色や咳など赤ちゃんの様子を確認してみてください(^O^)/
 

また、赤ちゃんがブヒブヒ言ってしまうのは口呼吸が原因なんです!!赤ちゃんにとって口呼吸で過ごすのはとっても息苦しいことなんですよ。
 

ちなみに、口呼吸になると口を塞げずよだれの量も増えます。よだれが増えてしまうと、肌のバリアの弱い赤ちゃんはよだれかぶれを起こしやすいんです!
 

こまめに拭いてあげたり保湿剤などで保護してあげるとかぶれにくくなりますよ(*´ω`)


スポンサードリンク


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function wp_related_posts() in /home/news-speed/xn--h9j0a0d2cw236amlwct2l.jp/public_html/wp-content/themes/chill_tcd016/single.php:57 Stack trace: #0 /home/news-speed/xn--h9j0a0d2cw236amlwct2l.jp/public_html/wp-includes/template-loader.php(74): include() #1 /home/news-speed/xn--h9j0a0d2cw236amlwct2l.jp/public_html/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/news-spee...') #2 /home/news-speed/xn--h9j0a0d2cw236amlwct2l.jp/public_html/index.php(17): require('/home/news-spee...') #3 {main} thrown in /home/news-speed/xn--h9j0a0d2cw236amlwct2l.jp/public_html/wp-content/themes/chill_tcd016/single.php on line 57