赤ちゃんに関するサイトです

menu

赤ちゃんの成長.jp

赤ちゃんが鼻水を吸う!対処法とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
赤ちゃんが鼻水を吸う!対処法とは?

赤ちゃんの鼻の下がかぶれてるー(@_@;)
 

赤ちゃんの鼻水が出過ぎて鼻の下がかぶれちゃった経験ないですか?赤ちゃんは風邪などのちょっとした原因ですぐに鼻水ズルズルになりますよね。
 

上手に鼻をかむことも出来なくてこまめにティッシュペーパーなどで拭いていると次は肌荒れしちゃうんです。
 

もう完全に悪循環( ;∀;)
 

赤ちゃんも鼻水が出ると気持ち悪くていつの間にか自分で鼻をすする様になるんですよ。
 

でも、この鼻水を吸う行為は赤ちゃんにとっても良くないんです。そんな赤ちゃんが鼻水を吸ってしまう危険性について、今回話していきます!


スポンサードリンク

1.鼻水を吸うのは危険です!

 

赤ちゃんが鼻水を吸うのは止めさせてください( ゚Д゚)
 

私たち大人でも、鼻水出そうだなって時はついつい鼻をすすっちゃいますよね。でも私はやり過ぎると頭が痛くなるんですよ・・・。
 

赤ちゃんにとってもこれは危険行為です!!特に次の2つの症状には注意しましょう。
 

副鼻腔炎

副鼻腔炎とは、鼻の奥にある鼻腔に炎症が起きている状態です。鼻腔は通常、空洞になっていて眉間やおでこ頬骨の下あたりにありますよ。
 

この鼻腔に、風邪などのウイルスや細菌が感染すると炎症が起きちゃうんです(゚Д゚;)
 

この感染は、鼻水を吸って鼻の中に鼻水を留めているのが原因です。
 

排出できていないウイルスや細菌たっぷりの鼻水は透明なものや膿状のドロっとした鼻水など様々です。
 

副鼻腔炎になると頭痛や顔面痛などの症状が出ますよ。またこの鼻水が固まると痰になりひどい咳も誘発します。
 

中耳炎

中耳炎とは中耳と呼ばれる耳の中に炎症が起きている状態です。赤ちゃんの中耳炎は、副鼻腔炎と併発することが多いんですよ。
 

鼻腔と耳の中が繋がっていて、鼻水を吸うことで鼻の中のウイルスや細菌が耳の中に入ります。
 

これが炎症の原因です!
 

酷くなると耳から膿が出て赤ちゃんの鼓膜が破れることもあるんです(; ・`д・´)耳の痛みも強く出ることがほとんどでクセになることも多いですよ。
 

2.鼻水レスキュー隊はママ?!

 

赤ちゃんの鼻水は根こそぎ出しましょう!
 

赤ちゃんが鼻水を吸っている時、これは赤ちゃんからママへのSOSのサインかもしれませんよ(゚∀゚)
 

鼻水は決して溜めてはいけません。鼻水を出すためにママができるホームケアをご紹介します。
 

鼻水吸引器を使う

市販の鼻水吸引器を使ってみましょう。これは、ドラッグストアなどベビーグッズのコーナーがあるお店にはだいたい置いてあります。
 

鼻水吸引器は様々なタイプの物があってママが使いやすそうな物を選んで使ってみてくださいね\(^o^)/
 

その中でも1番よくあるのは、赤ちゃんの鼻の中にチューブを入れてママがストローの様に吸うタイプの物です。
 

鼻水吸引器を使う時のコツは、

・鼻の少し奥までチューブを入れる
・ママは少しずつ小刻みに吸う

などです。
 

おそらく赤ちゃんは泣いて嫌がるかもしれません(・・;)
 

それでもチューブの先端部分を赤ちゃんの鼻の少し奥まで入れてあげてくださいね。そうしないと、奥で固まっている鼻水はなかなか取れませんよ!
 

また、一気に力いっぱい吸うと赤ちゃんの鼓膜が傷んでしまうので少しずつ吸ってあげてください。
 

ただし、これは私の経験なんですが・・・鼻水吸引器は片付けが難しいんです( ;∀;)
 

チューブの内側に付いた鼻水がなかなか綺麗に洗えなくて私のようなズボラママには大変です。
 

綺麗に洗えないと衛生面で不安ですよねー。洗う時には少し気をつけてみてくださいね。
 

ママの口を使ってみましょう

市販の物もいいんですが、昔から有名なのはママが直接赤ちゃんの鼻を吸う方法です(・・;)
 

市販の物もいいんですが赤ちゃんの鼻の粘膜を傷付けないかとママもちょっと怖いんですよね。
 

こんな時は赤ちゃんの鼻水をママが口で吸ってあげましょう。道具も要らないしママの覚悟さえあればすぐに取れますよ。
 

ママが赤ちゃんの鼻水を吸うコツは

・ママは唇を口笛を吹く時の状態にする
・赤ちゃんの鼻は片方ずつ吸う
・小刻みに少しずつ吸う

などです。
 

ママは赤ちゃんの鼻を吸う口にメイクなど残っていると赤ちゃんはかぶれの原因になりやすいので注意してくださいね!
 

また、鼻水を吸う頻度としてはできるだけこまめにすることがとっても大切です(/・ω・)/
 

3.お医者さんも頼りましょう!

 

ママにも限界があるんです(@_@;)
 

鼻水が鼻の奥で固まっているとどうしても鼻水が取れません。ママがしてあげられることにも限界はあるんですよね。こんな時は迷わず病院を受診しましょう!
 

ちなみに鼻水が酷い時は小児科よりも耳鼻科がおすすめですよ。小児科よりも耳鼻科の方が鼻水や耳に対処する器具などがそろっているからです♪
 

小児科ではできないケアもしてもらえますよ(*´ω`)
 

鼻水吸引・鼻吸入

ママがとっても苦戦した鼻水吸引も耳鼻科の先生は簡単にやってのけちゃいます!
 

当然と言えば当然なんですけど赤ちゃんへの負担も少ないですよね。また、鼻水を取ってもらった後は吸入もしてもらえます。
 

これは生理食塩水の水蒸気を鼻で吸って潤します。しっかり湿度をあてることで
赤ちゃんはとっても楽になりますよ! 

お薬をもらう

鼻水の原因が風邪なら、まずは風邪に対応する薬を貰いましょう。耳鼻科でも赤ちゃんの薬を出してもらうことはできますよ(*^^)v
 

この時、内服薬や点鼻薬を処方してもらえるかもしれません。内服薬も甘くて飲みやすいシロップなので赤ちゃんも嫌がらずに飲んでくれます。
 

また、赤ちゃんに薬を使うことに抵抗のあるママも多いはずです。だからといって悪化してしまえば元も子もないですよね?
 

むしろ悪化するとステロイドなどの強い薬を使うことにもなりかねないので早めに受診することも得策です(‘ω’)ノ


スポンサードリンク

赤ちゃんが吸ってしまう鼻水のまとめ

 

鼻水を吸うのはクセになります!
 

赤ちゃんも大人も鼻水を吸うのは癖になりやすいので注意が必要です。そして悪化させないためにも溜まった鼻水は必ず出してあげましょうね(∩´∀`)∩
 

ママが赤ちゃんの鼻を吸うのはとっても有効です!!ですが赤ちゃんの鼻水にはたくさんのウイルスや細菌がいます。
 

ママは鼻水を吸った後口をゆすいだりして感染予防してくださいね(^O^)/ちょっと勇気のいる対処法ですがぜひ試してみてくださいね♡


スポンサードリンク


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function wp_related_posts() in /home/news-speed/xn--h9j0a0d2cw236amlwct2l.jp/public_html/wp-content/themes/chill_tcd016/single.php:57 Stack trace: #0 /home/news-speed/xn--h9j0a0d2cw236amlwct2l.jp/public_html/wp-includes/template-loader.php(74): include() #1 /home/news-speed/xn--h9j0a0d2cw236amlwct2l.jp/public_html/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/news-spee...') #2 /home/news-speed/xn--h9j0a0d2cw236amlwct2l.jp/public_html/index.php(17): require('/home/news-spee...') #3 {main} thrown in /home/news-speed/xn--h9j0a0d2cw236amlwct2l.jp/public_html/wp-content/themes/chill_tcd016/single.php on line 57