赤ちゃんに関するサイトです

menu

赤ちゃんの成長.jp

赤ちゃんが風邪のとき病院に行く目安は?行かないという選択はどうですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
赤ちゃんが風邪のとき病院に行く目安は?行かないという選択はどうですか?

赤ちゃんの風邪って心配ですよね(@_@;)
 

特に熱が出て苦しそうな赤ちゃんを見ていると代わってあげられたら・・・と親になれば思うものです。
 

でも保育園などで集団生活をしていると赤ちゃんは風邪でも何でも貰ってきちゃうんですよね( ;∀;)
 

月一で発熱なんてことも決して珍しくありません。ですがその都度、毎回小児科へ連れて行くのはママにとっても結構負担が大きいものです。
 

そこで今回は、赤ちゃんが風邪をひいた時の病院へ行く目安についてまとめました!


スポンサードリンク

1.病院へ行くタイミングは?!

赤ちゃんは風邪をひいて強くなるんです!
 

赤ちゃんは風邪をひくことで徐々に体の中の免疫を強くしていきます(^^)風邪をひくことも赤ちゃんにとって実は大切なことなんですよね。
 

ですが、それは分かっていてもあまりに頻繁に風邪をひいてしまうとママだって大変なんですよ(゚Д゚;)
 

小児科はオールシーズン満員御礼で待ち時間だってシャレにならないですよね。具体的に病院へ連れて行くタイミングはいつなんでしょうか?
 

赤ちゃんが生後6か月未満の場合

赤ちゃんは一般的に、お腹の中でママの免疫を貰って生まれてきます。ママの免疫は生後6か月までは赤ちゃんの体を守っているんですよ。
 

そのため、免疫が機能している間はあまり風邪をひかないと言われています。
 

だから生後6か月未満での風邪症状や高熱は風邪以外の感染の疑いがあるんです(・・;)
 

要するに、ただの風邪じゃないということですね。この場合はすぐに受診しましょう。
 

ずっと機嫌が悪い場合

赤ちゃんの平熱は、大人よりも高いため高熱だけなら割と元気なこともあります。
 

食欲もあり、水分もしっかりと摂れていれば1日様子を見ても大丈夫ですよ(^O^)/
 

しかし、赤ちゃんが理由もなくずっと機嫌が悪い時は注意が必要です。
 

特に、水分が摂れない場合には脱水症状も心配なのでできるだけ早く受診してくださいね!
 

激しい咳や鼻水が出る場合

赤ちゃんの咳や鼻水が酷いときは中耳炎にならない様にすることも大切です。特に夜間は咳もよく出るので、嘔吐や寝付けない原因にもなります。
 

また鼻水の中のウイルスが耳に入って炎症を起こすと中耳炎になってしまうんですよ!
 

中耳炎はとても厄介で、癖になったり治るまでに時間もかかります(・_・;)
悪化すると耳の痛みも強くなるので早めに受診しておきましょう。

スポンサードリンク

2.風邪はママが治しましょう!?

赤ちゃんの風邪はママが治します(゚д゚)!
 

この気持ちってすごく大切なんですよ。ママが不安そうだと赤ちゃんも不安になってしまうんです(@_@;)
 

病院に行かずに、お家でママが赤ちゃんにしてあげられるホームケアをご紹介します!!
 

部屋の環境

空気が乾燥している季節は風邪が流行しています(; ・`д・´)
 

特に冬場に風邪をひくのは、風邪のウイルスは乾燥した空気が大好きだからなんです。そのため、ママは部屋の湿度は50%以上を心掛けてくださいね!!
 

部屋の湿度を保つことでウイルスの増殖を防ぎます(^O^)/
 

また、咳の原因になる鼻水や鼻づまりにも湿度はとても有効なので蒸しタオルなどで赤ちゃんの鼻の周りを温めましょう。
 

そして、風邪をひいている赤ちゃんは体温調節が上手にできません。
 

エアコンなども使いながら室温は22度前後にして赤ちゃんが過ごしやすい温度にしてくださいね。
 

赤ちゃんにしてあげる事

赤ちゃんは夜どうしても熱が上がってしまいますよね(;O;)
 

すぐに解熱剤を使うよりも、赤ちゃんの症状に合わせて対処してみてください!!
 

・水分補給
・温める
・冷やす

赤ちゃんが風邪をひいた時は
何より水分補給が大事です!(^^)!
 

体の水分が足りないとウイルスと闘う赤ちゃんの免疫が機能してくれないんですよ。
 

そして熱が高いと水分を失いやすいのでこまめに何か飲ませてあげてくださいね。
 

赤ちゃんが飲みやすい物なら何でもOKですっ(*^▽^*)
また、赤ちゃんの手足が冷たい場合は赤ちゃんは悪寒がしている時です。
 

これは、熱が上がる前触れなので布団をもう一枚かけるなどして赤ちゃんの体を温めてくださいね。
 

反対に、赤ちゃんの手足や顔が赤く火照っている場合は熱が上がりきってます!この時は、腋や太ももの内側冷やしてあげましょう(‘ω’)ノ
 

よく赤ちゃんのおでこや頭を冷やすことがありますが解熱効果は全くありません!!
 

太い血管が通っている場所を冷やすことで赤ちゃんの体温を下げていくんです。
 

冷やす方法は、凍らせた保冷剤などをタオルやガーゼで包んで赤ちゃんの体を優しく冷やしてくださいね(^ω^)

スポンサードリンク

3.病院の役割って何?

病院に行くと少し安心しますよね。
 

ですが、赤ちゃんが熱が出している状態で小児科の待ち時間を過ごすのは赤ちゃんもママもしんどいんです(・・;)
 

また、軽症のうちに連れて行くと待ち時間の間に他の病気を貰って悪化することもあります。では、病院の役割はとは何でしょうか。
 

オススメは耳鼻科です

近くに耳鼻科はありませんか?実は、耳鼻科でも赤ちゃんの風邪を診てもらえるんですよ\(^o^)/
 

耳鼻科で診てもらうメリットは、

・鼻水を吸いだしてもらえる
・耳の中を診てもらえる
・待ち時間

などがあります。
 

まず、赤ちゃんは風邪をひくと必ずと言っていい程鼻水が出ます。この鼻水は咳の悪化や中耳炎の原因になるので出来る限り吸い出してもらいましょう!
 

家や小児科では、専用の器具もなく上手に鼻水を根こそぎ取れません。耳鼻科の先生は、鼻水取り名人なので赤ちゃんへの負担も少ないんですよ(‘ω’)
 

そして当然、耳の中を診る専用の機械も揃っているので中耳炎の診察や投薬もしてもらえます。
 

小児科では中耳炎の診察は出来ないこともあるので受診も1度で済みますよね(*´ω`)
 

また、風邪をひいて耳鼻科に行く人は比較的少ないので穴場なんです!!それに耳鼻科だと感染リスクのある患者さんは小児科より少ないんですよ。
 

同じ待ち時間を過ごすならその方が断然いいですよね。受診した時には、どのくらいで治るかなど不安なことは何でも聞いちゃいましょう!
 

お医者さんの所に行くのは赤ちゃんの為だけでなくママも安心する為なんですよ(*^-^*)
 

赤ちゃんが風邪の時の受診についてまとめ

ママが出来ることもたくさんあるよ!!
 

まずは部屋の環境を整えてあげてください。そして赤ちゃんの体調をこまめにチェックしてくださいね。
 

ただ、赤ちゃんの症状によってはママもお手上げな事だってあります。また、ママがどうしても不安な場合はお医者さんに頼るのも必要ですよね(/・ω・)/
 

そこでオススメなのは「耳鼻科」!!ちなみに、耳鼻咽喉科って病院もあります。
 

耳鼻咽喉科では、のども専門的に診てもらえるので扁桃腺などが弱い子はこちらがいいかもしれませんね。
 

病院へ行く、行かないに加えてもう一つの選択肢として候補に加えてみてください♪


スポンサードリンク


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function wp_related_posts() in /home/news-speed/xn--h9j0a0d2cw236amlwct2l.jp/public_html/wp-content/themes/chill_tcd016/single.php:57 Stack trace: #0 /home/news-speed/xn--h9j0a0d2cw236amlwct2l.jp/public_html/wp-includes/template-loader.php(74): include() #1 /home/news-speed/xn--h9j0a0d2cw236amlwct2l.jp/public_html/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/news-spee...') #2 /home/news-speed/xn--h9j0a0d2cw236amlwct2l.jp/public_html/index.php(17): require('/home/news-spee...') #3 {main} thrown in /home/news-speed/xn--h9j0a0d2cw236amlwct2l.jp/public_html/wp-content/themes/chill_tcd016/single.php on line 57